カシミアの特徴


独特の光沢、そして肌ざわりが特色であるカシミア製品ですが、あれだけ軽いのになぜあんなに
暖かいのかと思ったことはないでしょうか?


カシミアの愛好家は多く、それも長い年月を経ても衰えることのない人気が、常に繊維の最高の
品質であることを物語っています。


カシミアの原毛ですが、これは色々なグレードがあり、産地によって異なっています。


最も繊維が繊細で高級なカシミアの原毛の産地が中国であり、他にロシア産、アフガニスタン産
などがあります。


カシミアの原毛は、山羊の柔毛をクシですき取り集めたもので、山羊の外側の長めの毛の内側にあり、
これがある事により厳しい冬の寒さに耐え凌ぐことが出来ます。


またカシミアの染毛の方法は、一番手間と時間がかかる染色法であるトップダイ(原毛染め)という方法が
とられており、ヤーンダイ(糸染め)やピースダイ(製品染め)”の様な製品コストを下げるための染毛法
ではカシミヤには適していないのです。


残念なことに、カシミア製品は非常に高価である為、他の天然繊維や化学繊維と混ぜて作られている
製品もあり、安価にはなりますが、カシミヤ独自の特色が失われてしまうため、あまりお勧めできません。


確かに高価なカシミア製品にはなかなか手が出ないところですが、どうせ買うならしっかりした品質の
ものを使うのがいいと思いますね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。